郵便料金改定のお知らせが届いていた

料金値上げが迫り焦る

先日郵便受けに6月からの料金改定のお知らせが届いていました。
6月はすぐ目の前に迫っていますね。

【一覧表】2017年6月から2018年(現在)の郵便料金表

定形外郵便の規格が始まるのが、あと1ヶ月半を切ったと思うと、焦りはじめるのは私だけでしょうか。フリマアプリに出品している人はきっとソワソワしているハズ(笑)

3cmの厚みに収める難しさ

郵便物の規格サイズ

クリックポストを使ったことがある方なら分かると思うのですが、梱包したい物が厚み制限ぎギリギリだったりすると、微妙にストレス感じることがあります。

平らな本やCDの梱包は楽で、余裕があればプチプチ、なければちょっとした厚紙などで挟んで封筒に入れれば大丈夫です。

しかし、微妙な厚みの小物などは、プチプチを巻いたら3cm超えてしまうという事も少なくありません。

とはいえ、郵送中に傷が入ったりしないようにする必要もあるので、そのまま封筒に入れるという事もできませんし・・・。

ナツメ

3cmは、せまい!

6月以降のメルカリ発送

今まで、服など軽い物は、フワッとビニールに入れて(中身が透けないタイプとか)定形外郵便で送っていました。
それを次からは送料を同じにするなら、3センチの厚みに収まるように梱包する必要があります。

例えばヤフオクやメルカリで送料別で出品していた物を、「定型外郵便でお願い」と交渉されて規格外分の送料込みの価格に上げたとします。
その後に梱包して3cmに収まっちゃった時は、気まずいですよね。細かいことになりますが、何十円を返金するトラブルに発展するかもしれません。その反対も言えますが。

誰かが使ってくれればいいという気持ちで出品している物は、そのままの値段で行くと赤字になってしまう恐れもあります。

定型外郵便での発送を予定しているものは、値上げするしかないのですが、私なんかは出品中の物の数が結構あるので一つ一つ送料をチェックするのも面倒くさかったりします。つまらない物も沢山あるので、いっそのこともう、捨てた方がマシなのかもしれません・・・。

定型外の規格外にも限度がある

定型外規格内と規格外で送れるサイズ

規格に収まらないから、なんでもかんでも規格外で送れるというわけでもなく、定型外郵便で送れる最大サイズは限度はあります。

定型外の規格外 最大サイズ

  • 長辺+短辺+厚さ=90cm
  • 長辺が60cm
  • 重量 4kgまで

2017年6月からの定型外の料金表

6月からの料金一覧表です。80円から130円ほど規格によって差が出てきます。
細かいけれど、チリツモですよね
規格 34×25×3cm以内

定形外郵便物
重 量 規格内 規格外
~ 50g 120 円 200 円
~ 100g 140 円 220 円
~ 150g 205 円 290 円
 ~ 250g 250 円 340 円
~ 500g 380 円 500 円
~ 1kg 570 円 700 円
~ 2kg 取り扱いません 1,020 円
~ 4kg 1,330 円

これは、発送する時は気を使います。

【一覧表】2017年6月から2018年(現在)の郵便料金表

さいごに

切手を貼ってポストに投かんする時には、郵便局員さんにチェックしてもらう事もないので、サイズと重量によって正しい切手を貼るのを間違いないようにしなければ受取人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

メルカリやヤフオクで出品している方は、定型外で規格外になりそうなものは、あと1ヵ月と少し、ラストスパートかけて売っておきましょう。

しかし、定型郵便の規格、定型郵便の規格って何が何やらですよね・・・。