【2019年の郵便料金】2017年の郵便料金改定から現在まで

郵便料金改定一覧
2017年の郵便料金改定
によって、はがきや定型外郵便物などの料金が一部値上げになりました。

2017年からの改定ポイント
  • 2017年6月通常はがきや定型郵便、定型外郵便、ゆうメールの料金の値上げと規格の追加
  • 2018年9月ゆうメールの規格外サイズが廃止
  • 2019年用の年賀はがき通常はがきに合わせて 62円に値上げ
さらに2019年10月に消費税が10%に上がりますが、日本郵便では、さらに郵便料金改定の検討もされています。

こまかい改定や値上げに混乱しそうですが、現在の郵便料金をチェックしてみましょう。

はがきの料金

現在のはがきの料金

料金の区別 改定前 現行料金
通常はがき 52 円 62 円
年賀はがき  52 円 62 円
往復はがき 104 円 124 円

※ 年賀はがきは 2018年用まで 52円でしたが、2019年用から通常はがきに合わせて 62円になりました

ミニレターの料金

ミニレター(郵便書簡)のサイズと送れる重さと料金

料金の区別 現行料金
料金 62 円

ミニレターとは便せんと切手が一体になった封筒です。値段は 2017年の料金改定前と変わりません。

厚さ1cm以内で重さ 25g以内なら、62円の額面で写真や切手、メモなどの薄い物を同封できます。

厚さか重さのどちらかでもオーバーすると、定型外郵便扱いになるので注意!

   

定形郵便物の料金

定型郵便で送れるサイズ

重 量 現行料金
~ 25g 82 円
~ 50g 92 円

定形郵便物の値段も、2017年の料金改定前と変わりません。

定形郵便物で送れるサイズは、長辺 23.5cm × 短辺 12cm × 厚さ1cm まで

サイズか重さがオーバーすると、定型外郵便扱いになるので注意!

定形郵便物で送れる封筒は、長形3号(短辺 120mmx長辺 235mm)などです

定形外郵便物の料金

定型外郵便物の規格内と規格外で送れるサイズ

重 量 改定前 現行料金
規格内 規格外
~ 50g 120 円 120 円 200 円
~ 100g 140 円 140 円 220 円
~ 150g 205 円 205 円 290 円
~ 250g 250 円 250 円 340 円
~ 500g 400 円 380 円 500 円
~ 1kg 600 円 570 円 700 円
~ 2kg 870 円 取り扱いません 1,020 円
~ 4kg 1,180 円 1,330 円

定型外郵便物は、重さの基準サイズが『所定の規格に収まるか』で料金が変わります。

規格
長辺34cm × 短辺25cm × 厚さ3cm
(規格にサイズが収まれば規格内)

定形外郵便物(規格)で送れる封筒は、角形2号(短辺 240mm × 長辺 332mm)などです

ゆうメールの料金

ゆうメールで送れるサイズ

重 量 改定前 現行料金
規格内 規格外
~ 150g 180 円 180 円 取り扱い
廃 止
~ 250g 215 円 215 円
 ~ 500g 300 円 300 円
~ 1kg 350 円 350 円
~ 2kg 460 円 取り扱い
ません
~ 3kg 610 円

ゆうメールは、1kg までの冊子や印刷物、CD、DVDなどを安価に発送できるのが特徴です。

2018年にゆうメールの規格外が廃止になり、現在 ゆうメールは「所定の規格に収まる」ものだけが送れます。

規格
長辺34cm × 短辺25cm × 厚さ3cm
重さ1kg

   

レターパックの料金

レターパックのサイズと送れる重さと料金

種 類 現行料金
レターパック・ライト 360 円
レターパック・プラス 510 円

レターパックは、専用封筒を購入して4kg までの郵便物を送ることができます。

レターパックライトは厚さ3cmまでですが、プラスは封ができれば何センチでもOK!

追跡サービスあり、信書もOKなので手紙も送れます。
レターパックライトとプラス-eye【レターパック】レターパックライトとレターパックプラスの違いを説明

スマートレターの料金

スマートレターのサイズと送れる重さと料金

種 類 現行料金
スマートレター 180 円

スマートレターも、レターパックのように郵便料金が含まれた専用封筒を購入して発送します。

サイズは A5サイズ、厚さは 2cm 、重さは1kgまで。

追跡サービスはありませんが、文庫本などのちょっとした小物を送るのにも便利です
スマートレターとねこ【スマートレター】とは?180円で何が送れる?どう梱包する?を解説

2019年消費増税に合わせて郵便料金また改定?

2017年6月に大きな郵便料金改定があり、値上げになったり規格ができたり郵便料金が複雑になりました。

そのうえ、2019年の10月に消費税率が10%に上がる消費増税に合わせて、さらなる郵便料金の改定も検討されています。

はがきや手紙の料金が10月以降値上げになる可能性も。

また郵便料金改定されるの?と思いますよね。
郵便を送るときに重さと大きさをはかる人
郵便物を送るときには、現在の料金を確認して切手を貼りましょう。

窓口に持ち込みの場合は郵便局員さんが測ってくれますが、ポストに投かんするときはサイズや重さに気を付けてくださいね。

郵便物の厚さを測定する定規の選び方郵便物の発送に使う【厚さ測定定規を買う前に】穴のサイズや材質の選び方