メルカリで使える【ゆうゆうメルカリ便】送り方とメリット・デメリット

ゆうゆうメルカリ便とは

2017年6月20日からメルカリを通じて送れる配送サービスに【ゆうゆうメルカリ便】が追加されました。

【ゆうゆうメルカリ便】は、匿名で商品を取り引きできるだけではなく、購入者が自宅以外の場所を指定して受け取ることもできる日本郵便とメルカリが連携した配送サービスです。

これまでもメルカリでは、ヤマト運輸と連携した【らくらくメルカリ便】という配送サービスがありました。

これに日本郵便と連携した【ゆうゆうメルカリ便】が追加されたことで、メルカリ利用者の発送にまたひとつ選択肢が増えました。

この記事では、ゆうゆうメルカリ便についてメリットやデメリット、送り方について詳しく説明しています。

ゆうゆうメルカリ便の種類

メルカリの箱

ゆうゆうメルカリ便の種類には、小型サイズのゆうパケット中~大型サイズのゆうパックがあります。

小型サイズは、本やアクセサリー、薄手の衣類など薄くてサイズがA4以内に収まる荷物が発送可能です。

もともと郵便局のサービスに「ゆうパケット」や「ゆうパック」がありますが、【ゆうゆうメルカリ便】を通じて発送すれば、通常の「ゆうパケット」よりも安く発送ができます。

差額をメルカリが負担してくれるからです。

「ゆうパック」も通常であれば地域によって送料が変わりますが、【ゆうゆうメルカリ便】を利用すれば、全国一律料金で発送できます。

ゆうゆうメルカリ便
小型
ゆうパケット
中~大型
ゆうパック
料 金 175円 60サイズ 600円
80サイズ 700円
100サイズ 900円
重 量 1kg 以内 最大25kgまで ※1
サイズ 3辺合計60cm以内
長辺34cm以内
厚み 3cm 以内
最大3辺合計
100cm(100サイズ)以内
お届け 郵便受け 自宅・郵便局・コンビニ・宅配ロッカー(はこぽす)
出品額 300円(送料込み)から利用可能 1,000円(送料込み)から利用可能
追 跡 追跡サービスあり
補 償 損害賠償あり(メルカリが補償)
配達日 日曜・祝日も配達される

※1 2018年3月1日から最大重量が30kg → 25kgに変更

便利グッズ
ゆうパケットを送るときに厚みが簡単に測れる定規

ゆうゆうメルカリ便のメリット

ゆうゆうメルカリ便のメリット

出品者側のメリット

  • 匿名配送で、購入者に住所や名前を知られずに出品できる
  • あて名書きが必要ない
  • 送料が全国一律料金(差額はメルカリが負担)
  • 配送時のトラブルは、メルカリが補償
  • 追跡あり

購入者側のメリット

  • 受取は自宅の他、郵便局・コンビニ・宅配ロッカー(はこぽす)で可能
    購入時に選択可能
  • 匿名配送で、出品者に住所や名前を知られずに購入できる
  • 配送時のトラブルは、メルカリが補償
  • 追跡あり

ゆうゆうメルカリ便のデメリット

ゆうゆうメルカリ便のデメリット

発送の種類が少ない

「ゆうパケット」175円に収まらなければ、「ゆうパック」600円~と高くなる

「ゆうパック」は最大100サイズまでしか送れません

匿名発送は購入時に決まる

購入ボタンが押されたあとに【ゆうゆうメルカリ便】に変更しても匿名発送にはなりません

購入ボタンを押されるときに、発送の方法が【ゆうゆうメルカリ便】か【らくらくメルカリ便】になっていれば、匿名になります

受け取り期限を過ぎると返品される

期限:コンビニ・郵便局➡店舗到着翌日から7日以内
はこぽす➡店舗到着お知らせから3日以内

期限内に受け取りできなければ出品者へ返品されます

ゆうゆうメルカリ便の出品方法

ゆうゆうメルカリ便の出品画面

匿名配送で取引を行うには、出品する時に「配送の方法」を【ゆうゆうメルカリ便】にします。
また、「配送料の負担」を【送料込み】で出品していれば、購入された後でも他の配送方法から変更できます。ただし、匿名配送にはならないので注意!

ゆうゆうメルカリ便の梱包


ゆうゆうメルカリ便で送るときに専用の箱などはありません。普通の封筒やダンボールを利用して発送できます。

ゆうパケットの梱包

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの梱包

ゆうパケットを送るときは、

  • 3辺合計 60cm 以内
  • 長辺 34cm 以内
  • 厚み 3cm以内
  • 重さ 1kg 以内

上記のサイズ・重さに納まるように梱包します。

封筒や中身の透けないビニール袋、ゆうパケット用ダンボールなどに入れます。

商品保護のために
封筒に直接商品を入れると配送途中に壊れる可能性も!

OPP袋やビニール袋に入れたり、潰れそうなものや割れそうなモノはプチプチで巻きます。

封筒や箱の中で動かないように固定したり、サイズを合わせることも大切です

インターネットで梱包資材を買うと、枚数が多くてこんなに必要ないと思いますよね。

使っていれば100枚あってもいつの間にか減っていくのですが、試しに1枚だけ欲しいときに郵便局で購入できます。

といっても一部の郵便局に限られてしまうのですが、メルカリのロゴが入った宅配ビニール袋やゆうパケット用ダンボールを1枚単位で買えます。

お近くの郵便局で販売されているか検索してみましょう。

参考

メルカリ梱包資材 販売郵便局検索日本郵便

ゆうパックの梱包

ゆうゆうメルカリ便のゆうパックの梱包

ゆうパックを送るときは、

  • 3辺合計で料金が変わる
  • 3辺合計が100cm以下まで
  • 重さ 25kg 以内

梱包するダンボールがない場合は、郵便局でゆうパック包装用品を購入できます。こちらはどちらの郵便局でも購入できます。

ダンボールは買えば箱代がかかりますので、通販などを購入したダンボールをとっておいて再利用すると節約に!

紙袋でもガムテープでしっかり封を閉じれば送れます。

送りたい商品をプチプチでつつんで、ダンボールに入れたときにスペースがあいていたら新聞紙や広告などを丸めて詰めます。梱包したときに中のモノが動かないようにしましょう。

ダンボールの大きさを商品のサイズに合わせれば、送料も安く送れます。

ゆうゆうメルカリ便の送り方

ゆうゆうメルカリ便の発送方法

【ゆうゆうメルカリ便】の送り方は簡単です。
郵便窓口やコンビニレジで手続きする必要があるため、ポスト投函はできませんが、コンビニなら24時間発送が可能です。

郵便局で手続き

ゆうプリタッチが設置していない郵便局でも受付できるようになりました。(一部簡易郵便局は未対応)

商品が購入されたら、スマホから配送用2次元コードの生成

  1. 郵便局から発送を選択
  2. サイズを選択
    ゆうパケット(A4厚さ3cm以内)or ゆうパック(60-100サイズ)
  3. 品名、発送元を確認
    2次元コードを表示 を選択
    ➡2次元コードが表示される

郵便局にある専用プリンタ「ゆうプリタッチ」で操作

  1. スキャナにスマホの2次元コードをかざす
  2. 送り状が発行される
    ➡出てきた送り状(荷物に貼らずにそのまま)と、梱包した荷物を窓口に持って行き、手続きをしてもらう

ローソンで手続き

商品が購入されたら、スマホから配送用2次元コードの生成

  1. コンビニから発送を選択
  2. サイズを選択
    ゆうパケット(A4厚さ3cm以内)or ゆうパック(60-100サイズ)
  3. 品名、発送元を確認
  4. 2次元コードを表示 を選択
    ➡2次元コードが表示される

ローソンの「Loppi」で操作

  1. 「Loppi専用コードをお持ちの方」ボタンを選択
  2. スマホの2次元コードをかざして、「発行する」を選択
  3. 申込レシートが発行される
    ➡出てきた申込レシートと、梱包した荷物をレジに持って行き、手続きをしてもらう

他のフリマアプリでも連携サービス開始

日本郵便が、フリマアプリやオークションサイトと連携サービスを開始するのは「メルカリ」だけではありません。
「フリル」「モバオク」「ヤフオク!」「ラクマ」などのサイトでも【ゆうゆうメルカリ便】のようなe発行サービスが開始されていくようです。このようにアプリを通して取り引きを行う場合は、お得で安心な取り引きが増えてきています。
フリマアプリやオークションサイトは個人間の取引なので、安心して売買できる環境やサービスが整っていくのは、利用者にとって嬉しいことですね!