【らくらくメルカリ便】とは?メリット・デメリットと送り方

らくらくメルカリ便とは

らくらくメルカリ便】は、メルカリで出品や購入した商品を匿名で取引できる、ヤマト運輸とメルカリが連携したサービスです。

メルカリを通じて利用すれば、通常のヤマト運輸の料金よりもお得に荷物を発送可能です。

らくらくメルカリ便の特徴

らくらくメルカリ便について

らくらくメルカリ便の使い分け

【らくらくメルカリ便】には、小型サイズのネコポスと、小~中型の宅急便コンパクト中~大型サイズの宅急便から選択できます。

「ネコポス」は、本やアクセサリー・薄手の衣類などの荷物が手軽に発送できます。それより大きな荷物になると、宅急便コンパクトや宅急便を利用して発送します。

配送料の支払いは

配送料は取引が完了すれば、その取引の売上金から差し引かれるシステムです。送るときに支払う必要はありません。

また、配送料を引いたら赤字になるような価格の出品では利用できず、最低出品額がそれぞれ決められています。

詳しくは下の表を確認ください。

らくらくメルカリ便の配送

通常宅急便を利用すると、発送先の地域によって配送料が変わります。これでは、購入されるまで送料が分からず、離島の方に購入されれば、利益が減ってしまいます。

しかし、【らくらくメルカリ便】を通じて発送すれば、全国一律料金で発送できます。

北海道や沖縄の方の取引や、離島の方でも一律料金で発送が可能です。それにより配送料を踏まえた価格の設定や計算も難しくありません。

らくらくメルカリ便一覧表 (全国一律)
小型
ネコポス
小~中型
宅急便コンパクト
中~大型
宅急便
料 金 195円 380円
(箱代 別途65円)
600円~1,500円
重 量 1kgまで  制限なし 最大25kgまで
サイズ 31.2cm×22.8cm
まで
厚み 2.5cmまで
2種類の
箱サイズ
最大3辺合計
160cmまで
お届け 郵便受け 対面 受領印or署名
配達日 指定できない 指定できる
出品額 300円(送料込)
から利用可
450円(送料込)
から利用可
1,000円(送料込)
から利用可
追 跡 追跡サービスあり
信 書  信書はNG
補 償  損害賠償あり(メルカリが補償)
配達日  日曜・祝日も配達される

ネコポス

ネコポス 詳細

小型 ネコポス
料 金 195円
重 量 1kg以内
サイズ 31.2cm×22.8cm以内
厚み 2.5cm以内
注意
「ネコポス」は、23cm×11.5cm以内の小さいサイズは発送できません。小さい商品を送りたい時は、封筒を大きくするなどの工夫を!

宅急便コンパクト

宅急便コンパクト 詳細

小~中型 宅急便コンパクト
料 金 380円
(専用BOX 別途65円)
重 量 制限なし
サイズ
2種類
①専用薄型ボックス
34cm×24.8cm
②専用ボックス
25cm×20cm以内
厚み5cm以内

宅急便コンパクトの箱は、ヤマト営業所の他、一部コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・サークルKサンクスなど)でも購入できます。

注意
コンビニは在庫が切れている事も!
確実に購入したい時は、ヤマト営業所に行くか、5枚以上の購入ならば、ヤマト運輸の担当ドライバーさんに連絡すると届けてもらえます。※ただいまの期間は、1枚からのお届けにも対応してもらえます。

宅急便

宅急便 詳細

中~大型 宅急便
サイズ 重 量 料 金
60サイズ 2kg迄 600円
80サイズ 5kg迄 700円
100サイズ 10kg迄 900円
120サイズ 15kg迄 1,000円
140サイズ 20kg迄 1,200円
160サイズ 25kg迄 1,500円

3辺の合計と重量を測れば、配送料金が分かります。

ゆうゆうメルカリ便について
メルカリで使える【ゆうゆうメルカリ便】送り方とメリット・デメリット

らくらくメルカリ便のメリット

らくらくメルカリ便のメリット

出品者側のメリット

  • 匿名配送で、購入者に住所や名前を知られずに出品できる
  • あて名書きが必要ない
  • 配送料が全国一律料金(差額はメルカリが負担)
  • 配送時の破損やトラブルは、メルカリが補償
  • 追跡あり

購入者側のメリット

  • 匿名配送で、出品者に住所や名前を知られずに購入できる
  • 配送時のトラブルは、メルカリが補償
  • 追跡あり

らくらくメルカリ便のデメリット

らくらくメルカリ便のデメリット

  • 匿名発送可否は、購入時の「発送の方法」による
  • 受け取り期限を過ぎると返品される
  • 角形2号(角2)封筒サイズは「ネコポス」では送れない
注意
支払い後に【らくらくメルカリ便】に変更しても、匿名発送にはなりません
期限内に受け取りできなければ出品者へ返品
「ネコポス」で送れるサイズは、31.2cm×22.8cm以内です。しかし角2封筒サイズは33.2cm×24cmのため、微妙にサイズオーバーになります。
角2封筒を利用して送る時は、「ネコポス」サイズに収まるように変更する必要があります。
ゆうゆうメルカリ便について
メルカリで使える【ゆうゆうメルカリ便】送り方とメリット・デメリット

らくらくメルカリ便を送れる場所

らくらくメルカリ便の発送方法

【らくらくメルカリ便】を発送できる場所は、ヤマト営業所・コンビニ(ファミリーマート・サークルK・サンクス・セブンイレブン)から発送できます。

MEMO
2018年5月7日からセブンイレブンでも、らくらくメルカリ便の荷物受付ができるようになりました

また、送りたい荷物が「宅急便コンパクト」か「宅急便」であれば、自宅に集荷を依頼できます。

集荷料金は30円。外出できない時や、運ぶのが大変な荷物などに便利です。

ヤマト営業所から送るには

商品が購入されたら、配送用2次元コードの生成

  1. ヤマト営業所から発送を選択
  2. サイズを選択
    ネコポス or 宅急便コンパクト or 宅急便(60-160サイズ)
  3. 品名、発送元を確認
  4. 2次元コードを表示を選択
    ➡2次元コードが表示される
注意
品名は“雑貨”など、あいまいな表現は避けて中身を具体的に書く
例)アクセサリー,衣類,書籍 等

ヤマト営業所にある「ネコピット」で操作

  1. 「提携フリマサイトで送り状発行」ボタンを選択
  2. 「2次元コードをお持ちの方」を選択
  3. スマホの2次元コードをかざす
  4. お届け希望日時の確認などを行い「印刷」
  5. 送り状が発行され営業所の方に手続きをしてもらう

ファミリーマートから送るには

商品が購入されたら、配送用2次元コードの生成

  1. 「コンビニから発送」を選択
  2. 「ファミリーマート」を選択
  3. サイズを選択
    ネコポス or 宅急便コンパクト or 宅急便(60-160サイズ)
  4. 品名、発送元を確認
  5. 配送用の2次元コードを表示する」 を選択
    ➡2次元コードが表示される

ファミリーマートの「famiポート」で操作

  1. 「配送サービス」を選択
  2. 「らくらくメルカリ便」を選択
  3. サービス告知画面→OK
  4. スマホの2次元コードをかざす
  5. 「お届け希望日時の選択・変更はこちら」を選択 → OK
  6. 申込券が発行される
➡30分以内に申込券と梱包した荷物をレジに持って行き、専用袋と「荷物貼付用」・「ご依頼主控」の伝票を受け取ります。

荷物に専用袋を貼りつけて「荷物貼付用」の伝票を入れて、レジの店員の方に渡します。

注意
famiポートは毎週月曜日午前2時30分から午前5時までシステムメンテナンスで利用できません

サークルK・サンクスから送るには

商品が購入されたら、配送用2次元コードの生成

  1. 「コンビニから発送」を選択
  2. 「サークルK・サンクス」を選択
  3. サイズを選択
    ネコポス or 宅急便コンパクト or 宅急便(60-160サイズ)
  4. 品名、発送元を確認
  5. 2次元コードを表示」を選択
    ➡2次元コードが表示される

サークルK・サンクスの「Kステーション」で操作

  1. 「荷物を送る」ボタンを選択
  2. メルカリを確認し「次に進む」を選択
  3. スマホの2次元コードをかざす
  4. お届け希望日時などの選択
  5. 「受付票発行」を選択
  6. 受付票が発行される
➡30分以内に申込券と梱包した荷物をレジに持って行き、専用袋と「荷物貼付用」・「ご依頼主控」の伝票を受け取ります。
お届け希望日時はレジで伝える

荷物に専用袋を貼りつけて「荷物貼付用」の伝票を入れて、レジの店員の方に渡します。

セブンイレブンから送るには

セブンイレブンでは、端末での操作がないので他のコンビニより楽です

商品が購入されたら、バーコードの生成

  1. 「コンビニから発送」を選択
  2. 「セブンイレブン」を選択
  3. サイズを選択
    ネコポス or 宅急便コンパクト or 宅急便(60-160サイズ)
  4. 品名、発送元を確認
  5. 配送用のバーコードを表示する」を選択
    ➡バーコードが表示される

セブンイレブンのレジに持って行く

直接荷物とスマホのバーコードをレジで提示して、専用袋と「荷物貼付用」・「ご依頼主控」の伝票を受け取ります。

お届け希望日時はレジで伝える

荷物に専用袋を貼りつけて「荷物貼付用」の伝票を入れて、レジの店員の方に渡します。

集荷してもらうには

らくらくメルカリ便集荷

「ネコポス」は対応できません。
「宅急便コンパクト」と「宅急便」の場合のみ、30円追加で集荷サービスが利用できます。集荷料金は取引完了時に、送料と一緒に差し引かれます。

荷物は集荷時間までに梱包を終えておきましょう。「宅急便コンパクト」で発送する場合は、前もって専用ボックスを購入しておく必要があります。

商品が購入されたら、送り状番号の生成

  1. ヤマトの集荷サービスを利用して発送を選択
  2. サイズを選択
    宅急便コンパクト or 宅急便(60-160サイズ)
  3. 品名、発送元を確認
  4. 集荷希望日・希望時間帯を選択
    集荷希望時間帯を指定できる締切時間
    希望時間帯 受付締切時間
    13時まで 前日16時まで
    13時~15時 当日10時まで
    15時~17時 当日12時まで
    17時~19時 当日14時まで
  5. ヤマトへ集荷依頼をする を選択
    ➡送り状番号が表示される

集荷に来てくれる

  • 指定した集荷時間(多少前後する場合もあり)に、ヤマト運輸の担当ドライバーさんが来てくれます。
  • 送り状番号を提示して、荷物を集荷してもらいます。
    段ボールにマジックなどで送り状番号を記入しておけば、スマホを提示することもなく、スムーズに集荷してもらえます
  • 相手のお届け希望日時がある時は、ドライバーさんに伝えます。

さいごに

メルカリでは【らくらくメルカリ便】のほかに、【ゆうゆうメルカリ便】も利用できます。

【ゆうゆうメルカリ便】は、郵便局とコンビニならローソンから発送できます。

ゆうゆうメルカリ便について
メルカリで使える【ゆうゆうメルカリ便】送り方とメリット・デメリット

私の場合、【らくらくメルカリ便】のネコポス(厚み2.5cmまで195円)を使うことはほとんどありません。

【ゆうゆうメルカリ便】のゆうパケット(厚み3cmまで175円)のほうが、3cmまで送れてネコポスより安いので小物はこちらを利用しています。

また、重い荷物は【らくらくメルカリ便】の宅急便の集荷がほんとに助かってます。

どっちを使えばいいか迷ってしまいそうですが、普段利用しやすいコンビニや、送りたいものによって決めましょう。

メルカリで不要な物の処分をして、欲しかった物を買おう!